<< 漢方で吃音が治るのか? | main | 吃音はツボ押しで治るのか? >>
0
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | ↑TOP
    0
      吃音は呼吸法で治るのか?
      私たちが生きて行く為に当たり前のように行っている、「吸う」、「吐く」と言った行為。

      これが呼吸はずです。

      この呼吸のやり方1つで、吃音の症状(その程度やどんなものがというと、人によって個人差があるでしょう)が改善されてしまうなんて、信じられないかもしれません。

      けれど、意識して呼吸を行う事で、吃音にとても効果が高いと言われているのです。

      例えば、ヨガを思い浮かべてみましょう。

      ヨガはとても深いリラクゼーション(心身ともにくつろいでリラックスすることですね)効果が期待出来る事でも有名なんですが、その理由のひとつにヨガの呼吸法(自律神経の訓練方法としても有名ですね)があります。

      この呼吸が、腹式呼吸です。

      私たちが通常行っているのは胸(昔から心はここにあると考えられてきました)式呼吸ですが、胸式呼吸だと心身を緊張させる交感神経を刺激してしまい、リラックス出来ない状態となっています。

      そこで腹式呼吸を行うと、肩や胸(あまりにも張りすぎると、不自然になってしまいます)等が自然に押し上げられ、横隔膜の下にある副交感神経を刺激して精神を落ち着かせ、リラックスさせる事が出来るようになるのです。

      吃音の症状は、極度の緊張状態によってより酷くなると言われています。

      胸式呼吸を行っていると、焦れば焦る程、呼吸が浅くなって交感神経がより刺激されて緊張が増していくのです。

      その為、神経のリラックス効果アリ腹式呼吸をマスターする事で、緊張する事なく人と話せるようになっていきます。

      最初の段階のうちは、胸式呼吸から丹田呼吸と呼ばれている腹式呼吸に切り替えてみる事から始めてみませんか?

      緊張するような場面では、意識しながら腹式呼吸(色々なやり方があり、きちんと行おうとすると案外難しいものです)を行う事で、リラックスしてスラスラと言葉が出てくるようになるかもしれませんね。











      -----
      | 吃音 | 11:16 | comments(0) | - | - | ↑TOP
      0
        スポンサーサイト
        | - | 11:16 | - | - | - | ↑TOP
        コメントする









        SELECTED ENTRIES
        商品紹介
        CATEGORIES
        PR